フリーメール 比較 - フィッシング詐欺の傾向と対策

■フィッシング詐欺の傾向と対策

スパムメールにより送られてくるフィッシング詐欺のタイプは様々。多くは銀行


傾向その1 とにかく急がせる

銀行やクレジットカード会社を装ってメールが送られてくる場合があります。差出人が正しいアドレスの物であっても注意が必要です。 差出人アドレスは簡単に偽装できますから、メール本文のURLにアクセスした後に、それが正しいURKか確認しましょう。

傾向その2

「○○銀行」などの検索ワードで検索して、1番上に来たサイトを疑った事がありますか?GoogleやYahooなどの検索エンジンはロボットが決定しています。 簡単に言うと、ロボットを誤魔化して検索順位を上げてしまう手法が存在するのです。一番上のサイトを信用せず、ログインする時はURLをきちんと確認しましょう。

手口その3 URL偽装

さて、上にある2つの手順を踏んでもまだ安心できません。URL偽装がされている場合は少し厄介です。殆どの人にとって判別がつかないでしょう。 しかし殆どの場合、ブラウザのアップデートは常に行い、セキュリティホールを埋める事で防ぐことが出来ます。

フリーメール比較では無料メールサービスを比較しています。複数アドレスを持てるメールサービス、多機能が自慢のメールサービス、シンプルなメールサービスなど。フリーメールを選びにご活用ください。
リンク | 相互リンク
Copyright (C) 2008- フリーメール比較. Allrights reserved.